« 横浜市金沢区の市指定有形文化財・旧伊藤博文金沢別邸にて恒例の「ぼたんまつり」 | トップページ | 中央公園が「平和中央公園」としてリニューアル in 横須賀市深田台 »

4月 21, 2021

新型コロナウイルス感染症による宿泊者数の激減で昨年11月に閉館となった「いこいの村あしがら」の後には新たに人工サーフィン場?

でもって、計画段階を含め全国3例目の人工サーフィン場となるってことみたいなんで、大磯丘陵に位置する海のない町の新たな観光拠点としてインパクトがあるようですぞ!でで、チェリーさんが小耳にはさんだところでは、約5.4ヘクタールのいこいの村にオートキャンプ場やバーベキュー場などを新たに整備し、2023年4月の宿泊事業再開に先駆け、人工サーフィン場は今年7月のオープンを目指してんだと。ででで、そのサーフィン場、本館南側のテニスコートや野外ステージのエリアに造波装置を備えた約8500平方メートルのプールを整備するってことみたいで、おそろしく大きいんですなあ。とはいえ、海よりは小さいんですな。

|

« 横浜市金沢区の市指定有形文化財・旧伊藤博文金沢別邸にて恒例の「ぼたんまつり」 | トップページ | 中央公園が「平和中央公園」としてリニューアル in 横須賀市深田台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜市金沢区の市指定有形文化財・旧伊藤博文金沢別邸にて恒例の「ぼたんまつり」 | トップページ | 中央公園が「平和中央公園」としてリニューアル in 横須賀市深田台 »