« 小田原の「かまぼこ通り」にて | トップページ | 新型コロナウイルス感染症による宿泊者数の激減で昨年11月に閉館となった「いこいの村あしがら」の後には新たに人工サーフィン場? »

4月 20, 2021

横浜市金沢区の市指定有形文化財・旧伊藤博文金沢別邸にて恒例の「ぼたんまつり」

で、「ぼたん」っていってもワイシャツだとかコートだとか、はたまたエスカレーターのとかっていうのじゃなくて、牡丹(ぼたん)園でピンク色の万重咲きや白色の大輪など53種213株が競演してんだって。でで、牡丹園は2009年に別邸を復元する際、かつて野島の名所として知られた永島家の牡丹園を再現しようと開園したってことなんだと。ででで、この「伊藤」巨匠、かつてお札に載ってた巨匠かなあ?ところで、いまのお札はどんな巨匠たちだったかなあ?「渋沢」巨匠は?

|

« 小田原の「かまぼこ通り」にて | トップページ | 新型コロナウイルス感染症による宿泊者数の激減で昨年11月に閉館となった「いこいの村あしがら」の後には新たに人工サーフィン場? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田原の「かまぼこ通り」にて | トップページ | 新型コロナウイルス感染症による宿泊者数の激減で昨年11月に閉館となった「いこいの村あしがら」の後には新たに人工サーフィン場? »