« エリア内の観光情報をまとめたインターネットサイト「箱根のとなり 千年の湧水地あしがら」を開設 | トップページ | 丹沢湖の湖畔に建ち、児童数の減少から今春で146年の歴史に幕を下ろす山北町立三保小学校で最後の卒業式と修了式 »

3月 19, 2021

小田原市在住で木工家の安藤和夫巨匠と娘で画家のニキ巨匠による「二人展Ⅱ」 in 横浜高島屋・美術画廊

で、創作に真摯(しんし)に向き合う2人の響き合いを堪能できるってことみたいですぞ。でで、和夫巨匠が手掛けたテーブルや椅子、厨子(ずし)などの創作家具16点と、動植物をモチーフに心象風景を描いたニキ巨匠のアクリル画やペン画など約40点が並んでるってことのようですな。ででで、この親子の作品は、平和への祈りといった深い精神性が共通してるってことで、チェリーさんにはちと難しいのかなあ?

|

« エリア内の観光情報をまとめたインターネットサイト「箱根のとなり 千年の湧水地あしがら」を開設 | トップページ | 丹沢湖の湖畔に建ち、児童数の減少から今春で146年の歴史に幕を下ろす山北町立三保小学校で最後の卒業式と修了式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エリア内の観光情報をまとめたインターネットサイト「箱根のとなり 千年の湧水地あしがら」を開設 | トップページ | 丹沢湖の湖畔に建ち、児童数の減少から今春で146年の歴史に幕を下ろす山北町立三保小学校で最後の卒業式と修了式 »