« 崎陽軒さーんと横浜市文化観光局さーんのコラボレーションとして「願いの塔 横浜マリンタワー みんなの願いが叶ったお弁当」が、3月27日~31日の期間限定で販売 | トップページ | 横浜赤レンガ倉庫で色とりどりの草花で春の訪れを感じられるイベント「FLOWER GARDEN 2021」 »

3月 30, 2021

南足柄市と箱根町を直接結ぶ県道「南箱道路」は4月28日午前10時から供用開始され、愛称が「はこね金太郎ライン」なーんだって!

で、県が管理する道路では初めて愛称を公募して決まったってことみたいですな。でで、南箱道路は既存の林道を拡幅・補修などで全長10.9キロの県道とし、南足柄市矢倉沢と同町仙石原を結ぶ事業で、完成後は東名高速大井松田インターチェンジ~同町仙石原間が約60~80分から約45分に短縮されるってことのようですぞ。まあ、便利になるってことですかな。ででで、新たな道路ネットワークが完成されて、防災力強化や県西地域の活性化につながりますかなあ。まだまだ「みち」の話ですかな?

|

« 崎陽軒さーんと横浜市文化観光局さーんのコラボレーションとして「願いの塔 横浜マリンタワー みんなの願いが叶ったお弁当」が、3月27日~31日の期間限定で販売 | トップページ | 横浜赤レンガ倉庫で色とりどりの草花で春の訪れを感じられるイベント「FLOWER GARDEN 2021」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 崎陽軒さーんと横浜市文化観光局さーんのコラボレーションとして「願いの塔 横浜マリンタワー みんなの願いが叶ったお弁当」が、3月27日~31日の期間限定で販売 | トップページ | 横浜赤レンガ倉庫で色とりどりの草花で春の訪れを感じられるイベント「FLOWER GARDEN 2021」 »