« 相模鉄道さーんとみなとみらい線さーんが1月から実施している終電時刻の繰り上げを3月12日まで継続! | トップページ | 「第9回かながわ商店街大賞」が決定し、商店街部門の大賞に、湘南スターモール商店街振興組合さーん! »

2月 07, 2021

獣害対策として捕獲されたシカの肉を使ったレトルトカレーが神奈川県伊勢原市で販売

てなことで、製造するのは伊勢原市役所内でレストラン「しいの木」さーんを運営するセゾオンさーんってことで、猟友会のみなさーんが捕獲したシカを活用するため、昨年4月から「鹿肉メンチカツカレー」などをメニューに加えていたようなんですけど、新たな売り上げにつなげようとレトルトカレーに注目したってことみたいですぞ。でで、タマネギを多めに使い、コクが出るよう工夫したそうで、低カロリー、高タンパクというシカ肉は伊勢原市内の食肉施設「猪・鹿肉問屋阿夫利山荘」さーんで処理加工されたものを使ってるってことで、そのシカ肉、疲労回復に効果的なーんだって。ででで、パッケージはっていうと、東海大3年生の女子大生の方がデザインしたってことで、濃い赤色のボルドー色の背景に、シカの顔をデフォルメした「鹿肉」の文字や角、地元の名峰大山が描かれてんだと。見てみたーい!

|

« 相模鉄道さーんとみなとみらい線さーんが1月から実施している終電時刻の繰り上げを3月12日まで継続! | トップページ | 「第9回かながわ商店街大賞」が決定し、商店街部門の大賞に、湘南スターモール商店街振興組合さーん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相模鉄道さーんとみなとみらい線さーんが1月から実施している終電時刻の繰り上げを3月12日まで継続! | トップページ | 「第9回かながわ商店街大賞」が決定し、商店街部門の大賞に、湘南スターモール商店街振興組合さーん! »