« ウィズコロナ、ポストコロナ時代に対応した非対面・非接触型の新たな販売様式の先駆けとして冷凍ギョーザと春巻きの自動販売機の導入 presented by 藤沢、茅ケ崎、鎌倉市内で3店舗を構える地元の老舗中華料理店「大新(たいしん)」さーん | トップページ | 清川村商工共栄会さーん、宮ケ瀬水の郷観光協同組合さーん、愛甲商工会さーんの3団体が初めて連携し、愛川町と清川村の商店や製品を動画などでアピール! »

2月 21, 2021

不要不急の外出や旅行の自粛が求められる中、浮世絵を通じて旅をした気分になってもらおうと企画展「いろんな東海道の旅」 presentde by 秦野市立図書館内「はだの浮世絵ギャラリー」

で、江戸時代後期の絵師、歌川広重大巨匠が風景画家としての地位を不動のものとした保永堂版「東海道五拾三次之内」をはじめ、保土ケ谷や箱根など宿場町の風景画の上に狂歌を書いた「狂歌入東海道」などを紹介してんだと。「永谷園」さーんのお茶漬けのおまけについていた絵かなあ?でで、江戸後期、東海道の宿場は参勤交代などで整備が進んでいて、旅は庶民のみなさーんの娯楽として親しまれるようになってたようなんですけど、とにもかくにも江戸から京まで14日前後かかっていたほか、大きな川を越えるなど危険も少なくなかったため、旅に行けないみなさーんは浮世絵を買ったり見たりすることで、思いを強めていたそうですぞ!ででで、京都なんぞ今なら新幹線で約2時間ぐらいってことなんですけど、このギャラリーだともっと短時間で京都に行った気になれますかな?

|

« ウィズコロナ、ポストコロナ時代に対応した非対面・非接触型の新たな販売様式の先駆けとして冷凍ギョーザと春巻きの自動販売機の導入 presented by 藤沢、茅ケ崎、鎌倉市内で3店舗を構える地元の老舗中華料理店「大新(たいしん)」さーん | トップページ | 清川村商工共栄会さーん、宮ケ瀬水の郷観光協同組合さーん、愛甲商工会さーんの3団体が初めて連携し、愛川町と清川村の商店や製品を動画などでアピール! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィズコロナ、ポストコロナ時代に対応した非対面・非接触型の新たな販売様式の先駆けとして冷凍ギョーザと春巻きの自動販売機の導入 presented by 藤沢、茅ケ崎、鎌倉市内で3店舗を構える地元の老舗中華料理店「大新(たいしん)」さーん | トップページ | 清川村商工共栄会さーん、宮ケ瀬水の郷観光協同組合さーん、愛甲商工会さーんの3団体が初めて連携し、愛川町と清川村の商店や製品を動画などでアピール! »