« 「かっぱ寿司」さーんが横浜中華街発展会協同組合さーんとコラボレーションした「横浜中華メニュー」 | トップページ | チェリーさんのご主人は、目下4連休中! »

2月 12, 2021

JR横浜線・淵野辺駅でスマートホームドアが稼働

てなことで、昨年末の町田駅に続き、横浜線2駅目ってことで、上り(1番線)と下り(2番線)の両方に1月末、設置されてんだと。でで、ホームドアは、ホームからの転落や列車との接触事故を防止するため、ホームの線路に面する部分に設置される可動式の開口部を持った仕切りってことで、ならばスマートホームドアはっていうと、定位置停止装置(TASC)機能により、開口部を2800ミリから2000ミリに短縮し、ホームドアと車両のドアが連動し、ドアと電車の間に残された障害物や異物の引き込みなどを検知する機能を備えるってものなんだと。ででで、淵野辺駅は島式ホーム1面2線を有する地上駅ってことで、青山学院大学や桜美林学園などの最寄り駅で、2019年度の1日平均乗車人員は3万8106人ってことで、横浜線20駅中9位のようなんですけど快速通過駅では最も多く、快速停車駅の東神奈川駅や相模原駅よりも多いんだと。まあ、細かいことはさておき、たくさーんのみなさーんが利用しているってことですな。安全、安心でーす!

|

« 「かっぱ寿司」さーんが横浜中華街発展会協同組合さーんとコラボレーションした「横浜中華メニュー」 | トップページ | チェリーさんのご主人は、目下4連休中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「かっぱ寿司」さーんが横浜中華街発展会協同組合さーんとコラボレーションした「横浜中華メニュー」 | トップページ | チェリーさんのご主人は、目下4連休中! »