« 神奈川県西部地域2市5町を管轄する小田原市消防本部さーんが新たに小田原消防署成田出張所の運用を開始! | トップページ | ウィズコロナ、ポストコロナ時代に対応した非対面・非接触型の新たな販売様式の先駆けとして冷凍ギョーザと春巻きの自動販売機の導入 presented by 藤沢、茅ケ崎、鎌倉市内で3店舗を構える地元の老舗中華料理店「大新(たいしん)」さーん »

2月 19, 2021

横浜市磯子区内のスーパーマーケットを拠点に運行する「地域貢献送迎バス」の運行開始!

でもって、はまのお役所さーんが地域の移動手段の確保を目的として2017年度から進めている「地域交通サポート事業」の一環ってことみたいで、神奈川県内を中心にスーパーマーケット「食品館あおば」さーんを展開する株式会社ビック・ライズさーんとの連携で行われる取り組みなんだって。でで、食品館あおばさーんはいくつかの店舗で、店舗利用客のみなさーんが無料で乗車できる「お買物バス」を、店舗周辺地区を巡回する形で運行してるってことのようで、今回、磯子区岡村にある「食品館あおば 岡村店」さーんでこのお買物バスが運行されるにあたり、店舗利用客のみなさーん以外でも自由に乗り降りできる「地域貢献送迎バス」という形になったんだと。ででで、食品館あおば岡村店を拠点に、滝頭地区と磯子地域ケアプラザの各方面へ向かう2路線が1日4便ずつ、毎週月・水・金の3日間運行され、運賃は無料で、誰でも利用できるってことで、ならば、チェリーさんも乗ってみたーい!が、どこへ行っちゃうんだろう?

|

« 神奈川県西部地域2市5町を管轄する小田原市消防本部さーんが新たに小田原消防署成田出張所の運用を開始! | トップページ | ウィズコロナ、ポストコロナ時代に対応した非対面・非接触型の新たな販売様式の先駆けとして冷凍ギョーザと春巻きの自動販売機の導入 presented by 藤沢、茅ケ崎、鎌倉市内で3店舗を構える地元の老舗中華料理店「大新(たいしん)」さーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神奈川県西部地域2市5町を管轄する小田原市消防本部さーんが新たに小田原消防署成田出張所の運用を開始! | トップページ | ウィズコロナ、ポストコロナ時代に対応した非対面・非接触型の新たな販売様式の先駆けとして冷凍ギョーザと春巻きの自動販売機の導入 presented by 藤沢、茅ケ崎、鎌倉市内で3店舗を構える地元の老舗中華料理店「大新(たいしん)」さーん »