« 今日は「成人の日」 | トップページ | ベイの今季のスローガンは「横浜一心」! »

1月 12, 2021

受験シーズンを控え、秦野市のJAはだのは同市で収穫された米を使った「合格祈願米」

で、新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄(ほんろう)されながらも、本番に向けて地道な努力を続ける受験生のみなさーんを地元の味が応援するってことですな。でで、祈願米は2012年から販売しているってことで、使用する米は、環境省の名水総選挙で1位にもなった秦野の名水で育てた秦野市産の「はるみ」。昨秋に収穫された玄米2トンを、学問の神様として知られる菅原道真を祭る菅原神社さーんの神職さーんが祈禱(きとう)してくれたそうで、祈願米を購入すると、この神社のお札などが贈呈されるんだって。ででで、はるみの特徴はもっちりとした食感や甘み、粘り。冷めてもおいしく、おにぎりにも最適みたいですぞ!受験生のみなさーん!体には気をつけて!

|

« 今日は「成人の日」 | トップページ | ベイの今季のスローガンは「横浜一心」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は「成人の日」 | トップページ | ベイの今季のスローガンは「横浜一心」! »