« 小田原市内の経済3団体のみなさーんが明後日22日夜、長く途絶えていた「小田原御幸の浜花火大会」を復活させまーす! | トップページ | チェリーさんのご主人のお母さんが一時帰宅! »

11月 21, 2020

松田町内の寄(やどりき)地区で「寄修学旅行」

で、新型コロナウイルスの影響で修学旅行が中止となった6年生のみなさーんに学校生活の思い出をつくってもらおうってことで、松田町立松田小学校さーんにて、6年生約70人のみなさーんが手作りの旅行を楽しんだみたいですぞ。でで、9月に修学旅行の中止が決まり、代替イベントの企画を児童のみなさーんに募集し、一昨日の19日の寄修学旅行と30日のさがみ湖リゾートプレジャーフォレストへの遠足が決まったってことなんだと。ででで、寄修学旅行は、同じ松田町内ながら児童のみなさーんらが住む松田地区とは離れた寄地区を知ることが狙いってことで、ほとんどの旅程は児童のみなさーんが決めたんだと。そんでもって、バスで昨年春に閉校となった町立寄中学校に到着し、町立寄小学校の児童のみなさーんらと交流した後、クイズを解きながら歩くウオークラリーでマス釣り場へ移動し、魚釣りに挑戦し、なんといっても旅行の目玉は寄中に戻ってからの「鬼ごっこ」ってことみたいで、児童のみなさーんがルールを決め、旧校舎やグラウンドを使って行い、先生2人が児童のみなさーんを捕まえる〝ハンター〟にふんし、普段は走れない学校の廊下などを全力疾走して逃げ回りながら、宝探しなどを行い、その後、夕食と夜の肝試しをしたんだと。いやはや盛沢山ですけど、まさに「修学」旅行そのものだったんじゃあありませんかな。

|

« 小田原市内の経済3団体のみなさーんが明後日22日夜、長く途絶えていた「小田原御幸の浜花火大会」を復活させまーす! | トップページ | チェリーさんのご主人のお母さんが一時帰宅! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田原市内の経済3団体のみなさーんが明後日22日夜、長く途絶えていた「小田原御幸の浜花火大会」を復活させまーす! | トップページ | チェリーさんのご主人のお母さんが一時帰宅! »