« 小田原・箱根地方の職人のみなさーんたちが木製品の魅力を競い合う「2020木のクラフトコンペ」の入賞作品 | トップページ | 松田町内の寄(やどりき)地区で「寄修学旅行」 »

11月 20, 2020

小田原市内の経済3団体のみなさーんが明後日22日夜、長く途絶えていた「小田原御幸の浜花火大会」を復活させまーす!

で、そもそも花火大会、1920年、現在の小田原箱根商工会議所さーんの前身「小田原保勝会」さーんがお盆時期に始め、戦時中を除いて長く続けられてきたってことなんですけど、2009年が最後となっちゃってたんだと。なーんでだろう?でで、100周年に当たり花火を打ち上げることで、各地域・団体が結束してコロナ禍に立ち向かおうってことで実現したようで、花火に合わせ、「え!?冬なのに外呑み横丁」っていうイベントも開んだと。ででで、花火は6時半から40分間を予定してるってことで、まあ、さすがにチェリーさんちからは見えませんな!

|

« 小田原・箱根地方の職人のみなさーんたちが木製品の魅力を競い合う「2020木のクラフトコンペ」の入賞作品 | トップページ | 松田町内の寄(やどりき)地区で「寄修学旅行」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田原・箱根地方の職人のみなさーんたちが木製品の魅力を競い合う「2020木のクラフトコンペ」の入賞作品 | トップページ | 松田町内の寄(やどりき)地区で「寄修学旅行」 »