« 地球温暖化による海水温上昇の水産業への影響を抑えるため、種苗生産を試みているクマエビについて、県水産技術センターさーんが今夏、稚エビの育成に成功 | トップページ | 11月29日までの土日祝日の午前10~11時限定で、「午前10時からのブランチフェア」を10階レストラン4店舗で開催 presented by 京急百貨店さーん »

9月 07, 2020

あしがり郷瀬戸屋敷で整備を進めていた交流拠点施設「アトリエ・ハッコ」がオープン

でもって、施設は平屋で、地場野菜の直売所、体験加工施設などを備えているそうで、施設と近接する瀬戸酒造店が作る麹(こうじ)や酒粕(かす)などの「発酵もの」を扱い、多くの人が集う「箱」から「ハッコ」と名付けられたってことみたいですぞ。でで、施設建設に合わせて、瀬戸屋敷の駐車場を増設し、大型バスも止まれるようにし、施設内だけでなく周辺散策や収穫体験などのほか、南足柄市の道の駅や大井町のビオトピアなど足柄上地域の観光客回遊にも期待してんそうですぞ。みーんな集まれー!

|

« 地球温暖化による海水温上昇の水産業への影響を抑えるため、種苗生産を試みているクマエビについて、県水産技術センターさーんが今夏、稚エビの育成に成功 | トップページ | 11月29日までの土日祝日の午前10~11時限定で、「午前10時からのブランチフェア」を10階レストラン4店舗で開催 presented by 京急百貨店さーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球温暖化による海水温上昇の水産業への影響を抑えるため、種苗生産を試みているクマエビについて、県水産技術センターさーんが今夏、稚エビの育成に成功 | トップページ | 11月29日までの土日祝日の午前10~11時限定で、「午前10時からのブランチフェア」を10階レストラン4店舗で開催 presented by 京急百貨店さーん »