« 自力で移動できるサービスロボット「AYUDA(アユダ)」が、音声などで市役所来庁者を案内する実証実験を開始 in 横須賀市役所さーん | トップページ | ちっちゃくなっちゃったチェリーさんのご主人のお父さんのお墓参り »

9月 20, 2020

昨年、松田山にオープンした「コキアの里」が22日に2年目のシーズンの開園

で、松田町の新たな名所にしようと、町内の飲食店主さーんが始めたってことで、現在は丸々とした樹形のコキアが少し赤く色づき始め、10月中旬には真っ赤になるんだって。でで、コキアは和名で「ホウキグサ」と呼ばれる一年草で、秋になると樹形が丸くなり紅葉するってことで、松田町に観光客を呼べる名所をつくろうと昨年、遊休農地約17アールを借りて約2千株のコキアを植えたんですけど、植える時期が早すぎて枯れたり、丸くならない品種だったりと観賞できるものは500株ぐらいしか残らなかったんだと。ででで、ならばと、今年は失敗を生かし、丸く紅葉した木から種を取って苗を作り、昨年より2カ月遅い7月ごろに植栽し、結果、現在は園内を埋め尽くすほどの約3300株が育ってんそうですぞ!まああ、失敗に学ぶ!ってことで、大切ですな。

|

« 自力で移動できるサービスロボット「AYUDA(アユダ)」が、音声などで市役所来庁者を案内する実証実験を開始 in 横須賀市役所さーん | トップページ | ちっちゃくなっちゃったチェリーさんのご主人のお父さんのお墓参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自力で移動できるサービスロボット「AYUDA(アユダ)」が、音声などで市役所来庁者を案内する実証実験を開始 in 横須賀市役所さーん | トップページ | ちっちゃくなっちゃったチェリーさんのご主人のお父さんのお墓参り »