« さくらっちの誕生日の昨日8月1日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられるそうですぞ! | トップページ | 新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策としてびなが発行するプレミアム付き商品券 »

8月 03, 2020

江戸後期の浮世絵師・葛飾北斎大巨匠の代表作「冨嶽三十六景」(複製)全46図の企画展 in 秦野市立図書館内「はだの浮世絵ギャラリー」

でもって、前・後期に分け、計46点を展示してるってことで、9月6日までの前期では、県内や都内の風景を描いた25点を展示してんだと。でで、今年は、北斎大巨匠生誕260年ってことで、2024年度から使用する千円札に「神奈川沖浪裏(なみうら)」が採用されるなど、その作品が注目されてんだって。ででで、期間中は、1831(天保2)年から約4年間に出版されたと伝わる36図や、その後に発表された「裏不二(裏富士)」10図も展示されるようで、後期は9月12日から11月3日までってことみたいですぞ!ところで、お札の絵柄が変わるってことなんですけど、いまのはどーんなのだろうっけ?

|

« さくらっちの誕生日の昨日8月1日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられるそうですぞ! | トップページ | 新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策としてびなが発行するプレミアム付き商品券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくらっちの誕生日の昨日8月1日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられるそうですぞ! | トップページ | 新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策としてびなが発行するプレミアム付き商品券 »