« 市内店舗の逸品を詰め合わせた「茅ケ崎ありがとね!セット」 | トップページ | さくらっちの健康診断ってことで夏休み! »

7月 03, 2020

伊勢原市さーんの新名物にしようと、日産自動車の名車をかたどった柿の種「新型カキノタネ 日産自動車監修」

でもって、伊勢原市内に日産さーんの技術開発拠点があるってことなんで、食品メーカー「龍屋(たつや)物産」さーんが企画し、日産さーん側も車種選びや焼き上げに使う金型製作で協力してくれたんだと。でで、柿の種の形には、スカイライン2000GT─R(ハコスカ)、フェアレディZ、フィガロなど23車種と伊勢原のシンボルの大山をかたどった1種を採用し、車種選びは日産さーんのグローバルデザイン本部さーんが担い、車などを試作する総合研究所が専用金型を作ったってことで、本格的ですな。ででで、車のドリンクホルダーに収まるようプラスチックケース入りにし、パッケージも名車のイラストなど3種をそろえたってことで、通常の柿の種より辛さを抑えてあるんだって。「トヨタ」さーんや「ホンダ」さーんは何か対抗するのかなあ?

|

« 市内店舗の逸品を詰め合わせた「茅ケ崎ありがとね!セット」 | トップページ | さくらっちの健康診断ってことで夏休み! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市内店舗の逸品を詰め合わせた「茅ケ崎ありがとね!セット」 | トップページ | さくらっちの健康診断ってことで夏休み! »