« さくらっちの健康診断ってことで夏休み! | トップページ | JR東神奈川駅に、手作りの伝言板を活用した七夕飾りがお目見え »

7月 05, 2020

創業69年の老舗和菓子店「御菓子司 大倉山青柳」さーんが七夕をモチーフにした生菓子を販売

そんでもって、「織姫(おりひめ)」、「彦星(ひこぼし)」、「笹(ささ)」など5種で、童謡「たなばたさま」で歌われる金の「砂子(すなご)」で飾った逸品は芸術品ってことのようで、どうやら巷で話題になってんみたいですぞ。でで、白あんを包んだぎゅうひに、ようかんの羽織をまとわせた「織姫」と「彦星」、こしあんの甘さを引き立たせた「天の川饅頭(まんじゅう)」などなどってことで、食べてみたーい!ででで、この七夕菓子の販売は7日までってことで、となれば、チェリーさんとさくらっちとチェリーさんのご主人、何か願い事も忘れずに頼んでおきませんと!

|

« さくらっちの健康診断ってことで夏休み! | トップページ | JR東神奈川駅に、手作りの伝言板を活用した七夕飾りがお目見え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくらっちの健康診断ってことで夏休み! | トップページ | JR東神奈川駅に、手作りの伝言板を活用した七夕飾りがお目見え »