« 和のもてなしで会食シーンを彩ってきた横浜市港南区の懐石料理店「花里」さーんが閉店!お疲れさまでした! | トップページ | 崎陽軒さーんと、ありあけさーんが、横浜駅西口に開業した駅直結のJR横浜タワー地下「CIAL横浜」内に、そろって新業態店や新しいコンセプトの店舗をオープン! »

7月 14, 2020

小田原市を中心とした地元の風景を描いた、小田原市在住のイラストレーターたなかきょおこ巨匠の個展 in ギャラリーNEW新九郎(ダイナシティウエスト4階)

でもって、会場には大小100点のパステル画が並んでんそうで、大半はことし制作された作品で、新型コロナウイルスの影響で遠出ができなかったってことで、御幸の浜や中心市街地などの身近な風景を多く描いてあるみたいですな。でで、とはいえ、秦野や箱根、松田、真鶴などの風景もあるみたいで、地元の美しさが発見できますかな。ででで、石橋地区から早川方面を眺めた作品「海と山がある この町」は、海の青と濃淡ある山の緑が印象的ってことで、小田原城や小田原漁港も描かれており、特に小田原の魅力を象徴する作品となっているってことみたいですぞ!まあ、チェリーさんのご主人の「生誕の地」ですからな。

|

« 和のもてなしで会食シーンを彩ってきた横浜市港南区の懐石料理店「花里」さーんが閉店!お疲れさまでした! | トップページ | 崎陽軒さーんと、ありあけさーんが、横浜駅西口に開業した駅直結のJR横浜タワー地下「CIAL横浜」内に、そろって新業態店や新しいコンセプトの店舗をオープン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和のもてなしで会食シーンを彩ってきた横浜市港南区の懐石料理店「花里」さーんが閉店!お疲れさまでした! | トップページ | 崎陽軒さーんと、ありあけさーんが、横浜駅西口に開業した駅直結のJR横浜タワー地下「CIAL横浜」内に、そろって新業態店や新しいコンセプトの店舗をオープン! »