« 創業69年の老舗和菓子店「御菓子司 大倉山青柳」さーんが七夕をモチーフにした生菓子を販売 | トップページ | 市場に出回らないキャベツを使ったムラサキウニの養殖に取り組んでんそうですぞ! »

7月 06, 2020

JR東神奈川駅に、手作りの伝言板を活用した七夕飾りがお目見え

でもって、新型コロナ禍で沈みがちな気持ちを癒やしてもらおうと、改札口に期間限定の伝言板を復活させたってことで、4月下旬の設置当初は、新型コロナ禍の克服を望んだり、結束を呼び掛けたりする書き込みが多かったみたいなんですけど、緊急事態宣言解除後は個人的な願い事に変わってきたようですな。でで、この七夕飾り、絵心のある駅員さーんがチョークで竹を描き、青い紙を貼り合わせて天の川を再現し、横浜市内のJR敷地内から高さ約3メートルのササも取り寄せてきたってことで、ナイスなアイディアですな。ででで、明日はお天気、どうなりますかなあ?チェリーさんのお願い!「さくらっちもチェリーさんのご主人のお母さんもともに元気でありますように!」って感じかな?なんか忘れてるような?

|

« 創業69年の老舗和菓子店「御菓子司 大倉山青柳」さーんが七夕をモチーフにした生菓子を販売 | トップページ | 市場に出回らないキャベツを使ったムラサキウニの養殖に取り組んでんそうですぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 創業69年の老舗和菓子店「御菓子司 大倉山青柳」さーんが七夕をモチーフにした生菓子を販売 | トップページ | 市場に出回らないキャベツを使ったムラサキウニの養殖に取り組んでんそうですぞ! »