« 横浜市内臨海部を巡る連節バス「ベイサイドブルー」の運行を開始 | トップページ | 日本画の研究団体、日本美術院さーんによる公募展「第75回春の院展」 in 横浜駅東口のそごう美術館 »

7月 17, 2020

箱根登山鉄道さーんが箱根湯本─強羅間で運転を再開するのを記念して、小田急電鉄さーんがやりまーす!

てなことで、8月1日から31日まで、小田原線や江ノ島線、多摩線の全線で箱根登山鉄道さーんの「赤い1000形車両」を走らせるってことなんだと。どうやら、この車両の全線での定期運行は初めてのようですぞ。でで、この赤い車両は、これまで主に小田原─箱根湯本間だけの運転だったんですけど、期間中は特別に新宿─小田原間の小田原線などでも走行し、赤色の車両4両を、小田急電鉄で使われている銀色の同型車両6両と連結し、10両編成で走らせるんだと。「鉄っちゃん」にはたまりませんな!ででで、車内では、アジサイや紅葉など四季折々の箱根登山鉄道さーんの沿線風景や、箱根町内の観光名所を案内するポスターが掲示されてて、走行中や新宿駅での停車中には、箱根を周遊する観光コース「箱根ゴールデンコース」60周年を記念したテーマ曲「HAKONECTION(ハコネクション)」を車内BGMとして放送するんだと。いやはや、チェリーさんも箱根に行きたいですなあ。

|

« 横浜市内臨海部を巡る連節バス「ベイサイドブルー」の運行を開始 | トップページ | 日本画の研究団体、日本美術院さーんによる公募展「第75回春の院展」 in 横浜駅東口のそごう美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜市内臨海部を巡る連節バス「ベイサイドブルー」の運行を開始 | トップページ | 日本画の研究団体、日本美術院さーんによる公募展「第75回春の院展」 in 横浜駅東口のそごう美術館 »