« 崎陽軒さーんと、ありあけさーんが、横浜駅西口に開業した駅直結のJR横浜タワー地下「CIAL横浜」内に、そろって新業態店や新しいコンセプトの店舗をオープン! | トップページ | 箱根登山鉄道さーんが箱根湯本─強羅間で運転を再開するのを記念して、小田急電鉄さーんがやりまーす! »

7月 16, 2020

横浜市内臨海部を巡る連節バス「ベイサイドブルー」の運行を開始

そんなこんなで、横浜駅東口から山下ふ頭までの水際線沿いの主要施設を結ぶとともに、市民のみなさーんや観光客のみなさーんらが周遊できる環境を整備するんだと。でで、車両は全長約18メートル。定員113人で、通常バスの約2倍の輸送力を持つってことで、水際線をイメージさせる青色の車体なーんだって。ででで、新型コロナウイルス感染症の影響で当初の予定から約1カ月遅れのスタートとなるみたいなんですけど、ここんところ、また増えてきてるようなんで、どうなっちゃうかなあ?

|

« 崎陽軒さーんと、ありあけさーんが、横浜駅西口に開業した駅直結のJR横浜タワー地下「CIAL横浜」内に、そろって新業態店や新しいコンセプトの店舗をオープン! | トップページ | 箱根登山鉄道さーんが箱根湯本─強羅間で運転を再開するのを記念して、小田急電鉄さーんがやりまーす! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 崎陽軒さーんと、ありあけさーんが、横浜駅西口に開業した駅直結のJR横浜タワー地下「CIAL横浜」内に、そろって新業態店や新しいコンセプトの店舗をオープン! | トップページ | 箱根登山鉄道さーんが箱根湯本─強羅間で運転を再開するのを記念して、小田急電鉄さーんがやりまーす! »