« 川崎市多摩区にある老舗パン工場「富士ベーカリー」さーんが3月から始めた直売が、人気 | トップページ | Happy Birthday さくらっち! seven years old »

7月 31, 2020

小田急線片瀬江ノ島駅の改札口前のコンコースにミズクラゲが漂う大型の水槽が完成

てなことで、この水槽、駅の全面改修に伴い、江の島への玄関口のシンボルとして新江ノ島水族館さーんの協力を得て設置したってことで、高さ2,5メートル、幅2,5メートル、奥行き72センチで、裏側はデジタルサイネージ(電子看板)になっていて水族館さーんの水槽の映像が映し出されるんだと。でで、クラゲの飼育、展示の先駆けとして知られるこの水族館さーんが培った技術、ノウハウを駆使した水槽は、駅舎の外に取り付けられた貯水槽から地下を通って水が循環する仕組みってことのようで、マリンブルーの神秘的な彩りの中をクラゲが回転しながらゆったりと浮遊してんだと。ででで、今夏、江の島でセーリング競技大会が行われる予定だった東京五輪を見据え、2018年2月に改修に着工し、竜宮城をイメージした外観が今年2月に完成し、最後の「目玉」がこれだったってことみたいですぞ!ぎょぎょぎょ!

|

« 川崎市多摩区にある老舗パン工場「富士ベーカリー」さーんが3月から始めた直売が、人気 | トップページ | Happy Birthday さくらっち! seven years old »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川崎市多摩区にある老舗パン工場「富士ベーカリー」さーんが3月から始めた直売が、人気 | トップページ | Happy Birthday さくらっち! seven years old »