« 三浦市の海南神社さーんで境内にある池の水を抜いてみれば、濁った水で見えなくなっていた「水神さま」と呼ばれる石碑のお姿が! | トップページ | 梅雨なんですなあ »

6月 25, 2020

小田原駅のシンボルで、昨年10月の台風19号で破損した大ちょうちんをモチーフにした折り鶴アート

でもって、とにもかくにも希望の光をともそうってことで、小田原駅に入る鉄道5社のJR東日本さーん、JR東海さーん、小田急電鉄さーん、箱根登山鉄道さーん、伊豆箱根鉄道さーんが共同製作したってことですぞ!ブラボー!でで、この折り鶴アートの小田原ちょうちんは縦180センチ、横90センチで、5社の社員のみなさーんらによる折り鶴約2500羽でできていて、周りには乗客のみなさーんらから寄せられた折り鶴約5千羽も飾られているんだと。すっごーい!ででで、折り鶴アートのちょうちんは8月末まで、各社の改札口付近に順番に掲示され、破損した大ちょうちんは現在修復中で、夏ごろには復活のお披露目がされるみたいですな。待ってますぞ!

|

« 三浦市の海南神社さーんで境内にある池の水を抜いてみれば、濁った水で見えなくなっていた「水神さま」と呼ばれる石碑のお姿が! | トップページ | 梅雨なんですなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三浦市の海南神社さーんで境内にある池の水を抜いてみれば、濁った水で見えなくなっていた「水神さま」と呼ばれる石碑のお姿が! | トップページ | 梅雨なんですなあ »