« 関東で最も早いとされる梅の初もぎが神奈川県内有数の梅の産地・小田原にて | トップページ | 横浜市の現市庁舎が22日閉庁し、61年の歴史に幕 »

5月 22, 2020

JA横浜さーんが地産地消の取り組みをさらに進めるため、「クックパッド」さーん)と提携

で、生鮮食品のネットスーパー「クックパッドマート」で横浜市内の農畜産物を販売することにしたみたいで、JAさーんの出店は初めてなんだと。でで、クックパッドマート、精肉店や鮮魚店などの専門店や農家の商品を購入できるサービスってことで、利用者のみなさーんはスマートフォンの専用アプリから品物を1品から送料無料で注文でき、地域の店舗や施設に設置された宅配ボックスで受け取ることができるんだと。チェリーさんちにもよいかなあ。ででで、JA横浜さーん、地元のお野菜をしっかりPRしてくださーい!

|

« 関東で最も早いとされる梅の初もぎが神奈川県内有数の梅の産地・小田原にて | トップページ | 横浜市の現市庁舎が22日閉庁し、61年の歴史に幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関東で最も早いとされる梅の初もぎが神奈川県内有数の梅の産地・小田原にて | トップページ | 横浜市の現市庁舎が22日閉庁し、61年の歴史に幕 »