« 箱根町宮城野の早川沿いで、約560本の桜が見頃を迎えていまーす! | トップページ | 横浜市磯子区の老舗和菓子店「磯子風月堂」さーんが半人半魚の妖怪「アマビエ」を再現した新商品の販売を開始! »

4月 06, 2020

相模原市緑区の津久井地域で愛されてきた津久井在来大豆のみそを使ったクッキー「香ばしい味噌(みそ)クッキー」

でもって、日本食品定期配送品の一つに選ばれ、欧米などで販売が始まったってことで、相模原市南区で食品と酒を販売する「豊国屋」さーんが開発した逸品で、世界に向けて発信されてんみたいですぞ。でで、味噌クッキーは市内産のみそを使い、甘みと香ばしさを味わえ、「黒ごま」、「白ごま」、「アーモンド」の3種の味が1袋に入れられた同店人気商品の一つなんだと。ででで、味噌クッキー、保存料や着色料などが無添加で、健康に配慮されていることも高く評価されたようで、世界に向けて、「みそブーム」が来るかなあ?

|

« 箱根町宮城野の早川沿いで、約560本の桜が見頃を迎えていまーす! | トップページ | 横浜市磯子区の老舗和菓子店「磯子風月堂」さーんが半人半魚の妖怪「アマビエ」を再現した新商品の販売を開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根町宮城野の早川沿いで、約560本の桜が見頃を迎えていまーす! | トップページ | 横浜市磯子区の老舗和菓子店「磯子風月堂」さーんが半人半魚の妖怪「アマビエ」を再現した新商品の販売を開始! »