« 小田原市の欠ノ上観音堂本尊の観音像がご開帳 | トップページ | 生活に潤いを!ってことで presented by 横浜高島屋さーんの店舗1階に「特設売り場」 »

4月 22, 2020

小田原市内にある築88年の豆腐店が、お茶工房カフェに生まれ変わったってことですぞ!

で、古くから宿場町あるいは城下町、いやいやチェリーさんのご主人の生誕のまち、として栄えてきた小田原には魅力ある古民家が多く存在するってことで、レトロな観光資源として注目されてんだと。でで、2015年ごろから小田原市内の古民家を買い取ったり、借り上げたりして再生し、これまで元ガラス店が子育て支援スペースに、元薬局がカフェに生まれ変わり、現在は元理容店が再生中ってことなんだと。ででで、この3月31日にオープンしたお茶工房カフェ「TEA FACTORY 如春園」さーん、1932年に建てられた木造2階建ての元「下田豆腐店」さーんってことで、江戸期から大正期にかけて商家でよく見られた、軒が大きく前面に張り出した出桁(だしげた)造りが特徴で、昨年まで使われてたんだと。こーんな時期なんで大丈夫かなあ?

|

« 小田原市の欠ノ上観音堂本尊の観音像がご開帳 | トップページ | 生活に潤いを!ってことで presented by 横浜高島屋さーんの店舗1階に「特設売り場」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田原市の欠ノ上観音堂本尊の観音像がご開帳 | トップページ | 生活に潤いを!ってことで presented by 横浜高島屋さーんの店舗1階に「特設売り場」 »