« 2020年度に交番機能を備えた車両が機動的に巡回する「アクティブ交番」の整備 presented by 神奈川県警さーん | トップページ | 冬の「ジビエ」ら! »

2月 10, 2020

女流義太夫で三味線弾きの鶴澤津賀花(つがはな)巨匠と、師匠で人間国宝の竹本駒之助巨匠の演奏会 in ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

でもって、横須賀市在住の鶴澤津賀花巨匠、横須賀での公演が夢だったみたいですな。おめでとうございまーーーあす。べんべん。でで、義太夫節、浄瑠璃の流派の一つで、人形や役者を伴わず、太夫の語りと三味線のみで構成されるるってことですぞ。べべんべんべん。ででで、演じる「加賀見山(かがみやま)旧(こきょうの)錦絵(にしきえ) 長局(ながつぼね)の段」は、局に侮辱を受け自害した中老と、その侍女による局への仇(あだ)討ちを描いた演目で、主従の情愛が主軸の前半から、後半の自害や仇討ちへの変化が見どころってことのようで、主な登場人物は2人のため、比較的分かりやすい内容みたいですな。「寝床」みたいなんじゃあ、ありませんぞ。きっと、感動しますぞーぉ!べべんべんべんべん。

|

« 2020年度に交番機能を備えた車両が機動的に巡回する「アクティブ交番」の整備 presented by 神奈川県警さーん | トップページ | 冬の「ジビエ」ら! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年度に交番機能を備えた車両が機動的に巡回する「アクティブ交番」の整備 presented by 神奈川県警さーん | トップページ | 冬の「ジビエ」ら! »