« 新型インフルエンザ | トップページ | 湯河原梅林で紅白の梅が見頃 »

2月 22, 2020

岡本太郎大巨匠の遺志を継ぎ、次代のアーティストを顕彰する「第23回岡本太郎現代芸術賞」(TARO賞)の入選作品23作

で、入選したのはいずれも現代アート作品で川崎市岡本太郎美術館で展示も始まってんそうですぞ。でで、最優秀の岡本太郎賞に選ばれたのは野々上聡人巨匠の「ラブレター」ってことで、杉やヒノキなどを用いた立体造形で、木製の人面など自身が「良いと思ったもの」を選び積み上げた作品みたいで、一方、岡本敏子賞には根本裕子巨匠の「野良犬」が選出されたたってことで、ともにおめでとうございまーす!ででで、審査員を務めたキュレーターの先生によりますと今年はレベルが高く、特別賞が異例の5作品もあったんだと。やっぱり、みーんな「爆発だ!」してるのかなあ?

|

« 新型インフルエンザ | トップページ | 湯河原梅林で紅白の梅が見頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型インフルエンザ | トップページ | 湯河原梅林で紅白の梅が見頃 »