« 神奈川県内の神社で唯一の「神馬」として奉納された平塚八幡宮の皐月(さつき)ちゃーんが三が日限定でお披露目 | トップページ | 今年の干支の子(ね)にちなみ、ネズミの仲間「スナネズミ」が相模川ふれあい科学館のマンスリー水槽に展示 »

1月 04, 2020

築地場外はにぎわってましたぞーの、こころだーぁ!

でもって、今年は芝増上寺さーんへも初詣しようとチェリーさんのご主人、相鉄・JR直通線に乗って大崎経由の浜松町下車にて向かったようですぞ。そしたらずいぶん多くのみなさーんが並んでて、こりゃぁ、参拝までかなり時間がかかるぞ!と覚悟したら、なんとも箱根駅伝待ちのみなさーんも結構いて、お寺の中は比較的ゆったりできたんだと。よって、徳川巨匠らのお墓も拝んでこれたみたいですぞ。。でで、ここまできたのだから築地本願寺さーんへも詣でようと東銀座から向かえば、びなからいなくなっちゃった?「もちきち」さーんがいて、ならばと福袋をゲットし、そのまま直進すれば、なんとも築地本願寺さーんは築地場外の隣におられたことが分かったんだと。調べていかなくてはいけませんなあ。ででで、となれば、築地場外でお寿司でもと立ち寄ってみれば、どこも混んでいて、築地場外にこだわらなくてもと東銀座の方へやや戻り、そこにあった「すしよし」さーんにてたらふくいただいて、左足首が披露して帰ってきたチェリーさんのご主人でした。三が日も終わりましたな!

|

« 神奈川県内の神社で唯一の「神馬」として奉納された平塚八幡宮の皐月(さつき)ちゃーんが三が日限定でお披露目 | トップページ | 今年の干支の子(ね)にちなみ、ネズミの仲間「スナネズミ」が相模川ふれあい科学館のマンスリー水槽に展示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神奈川県内の神社で唯一の「神馬」として奉納された平塚八幡宮の皐月(さつき)ちゃーんが三が日限定でお披露目 | トップページ | 今年の干支の子(ね)にちなみ、ネズミの仲間「スナネズミ」が相模川ふれあい科学館のマンスリー水槽に展示 »