« 東京パラリンピックを今夏に控え、注目を集める障害者スポーツの拠点として、障害者スポーツ文化センターラポール上大岡がオープン! | トップページ | 今年初の「温研」は鶴ヶ峰に集合! »

1月 12, 2020

有楽町朝日ホールに「いらっしゃーい!」ってことで「文枝」師匠

てなことで、チェリーさんのご主人の初笑いは11日と少し遅くなりましたけど、上方落語の大御所の「文枝」師匠の独演会となったようですな。でで、「文枝」師匠といえば「新婚さーん、いらっしゃーい!」ってことなんですけど、今年で51年目を迎えるみたいですぞ。ずいぶんながーくやってるんですなあ。すっごーい!ででで、新作落語の「家族のきづな」と「笑わない男?」を楽しんだ後、新橋の烏森神社さーんにご挨拶をして、おいしいお蕎麦屋さーんに満足して帰ってきた、そーんなチェリーさんのご主人でした。

|

« 東京パラリンピックを今夏に控え、注目を集める障害者スポーツの拠点として、障害者スポーツ文化センターラポール上大岡がオープン! | トップページ | 今年初の「温研」は鶴ヶ峰に集合! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京パラリンピックを今夏に控え、注目を集める障害者スポーツの拠点として、障害者スポーツ文化センターラポール上大岡がオープン! | トップページ | 今年初の「温研」は鶴ヶ峰に集合! »