« さーあて、師走でーす! | トップページ | そして、チェリーさんのご主人の健康診断 »

12月 03, 2019

「川崎浮世絵ギャラリー 斎藤文夫コレクション」 in JR川崎駅北口直結の「川崎駅前タワー・リバークビル」

でもって、3年前に閉館した「川崎・砂子の里資料館」が所有する貴重な浮世絵コレクションを活用した専用ギャラリーで、開館記念展では、コレクションの中から選び抜いた肉筆画(原画)などの名品を展示するそうですぞ。でで、開館記念展では、常設会場に加えて隣接するスペースも特設会場として使用し、喜多川歌麿大巨匠や菱川師宣大巨匠などの計約150点を紹介するってことで、なんとも特設会場には約90点の貴重な肉筆画をガラスケースなどを用いずにずらりと並べているんだって。ででで、今年は「秋」があったような?感じなんで、「芸術の秋」を堪能しに出かけては?

|

« さーあて、師走でーす! | トップページ | そして、チェリーさんのご主人の健康診断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さーあて、師走でーす! | トップページ | そして、チェリーさんのご主人の健康診断 »