« 「江戸の粋と幻想の世界」 in JR鶴見駅東口の同区民文化センターサルビアホール | トップページ | 小田原は寺院が数多く集まる「寺町」であることを知ってもらおうと、小田原青年会議所(JC)が「お寺トランプ」を制作 »

11月 10, 2019

小田原の秋の風物詩で、今年で69回目を数える小田原城菊花展 in 小田原城址公園本丸広場

でもって、小田原城天守閣の真下にある会場には、愛好家のみなさーんらが丹精込めた大菊、スプレー菊、盆栽などの逸品約700点が並ぶってことですぞ。でで、小田原城のミニチュアを小菊で飾った「小菊総合花壇」も見ることができる上に、作品として展示されている菊と同じ品種の苗も販売してんだと。ででで、今年は秋らしい時期があったような、なかったような、そーんな気がしますんで、この展示会を「菊花」(きっか)けに、秋を再発見しましょう!

|

« 「江戸の粋と幻想の世界」 in JR鶴見駅東口の同区民文化センターサルビアホール | トップページ | 小田原は寺院が数多く集まる「寺町」であることを知ってもらおうと、小田原青年会議所(JC)が「お寺トランプ」を制作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「江戸の粋と幻想の世界」 in JR鶴見駅東口の同区民文化センターサルビアホール | トップページ | 小田原は寺院が数多く集まる「寺町」であることを知ってもらおうと、小田原青年会議所(JC)が「お寺トランプ」を制作 »