« 大和駅周辺の飲食店が創作した丼料理を食べ歩くイベント「大和のドンぶらり」 | トップページ | 衣替えの時期を迎えたというのに! »

10月 02, 2019

厚木市のクラフトビールメーカー「サンクトガーレン」さーんが落果した小田原産のナシを使ったビール「和梨のヴァイツェン」の醸造をスタート!

でもって、首都圏を直撃した台風15号で被災した農家のみなさーんを支援しようってことで始めることにしたようですぞ。でで、緊急的に仕入れたのは、小田原市内の農家のみなさーんが丹精込めて育てていた約350キログラムのナシってことで、収穫間近だったようなんですけど、台風の影響で落果したため市場に出せなくなっちゃったんだって。あらら。ででで、ナシを原料に使うのは初めてみたいなんですけど、試食するとみずみずしくておいしいってことなんで、ならばと、ナシ本来のほのかな香りを生かし、フルーティーで芳醇(ほうじゅん)な香りが特徴の白ビール『ヴァイツェン』に仕上げたようですぞ!そういえば、チェリーさんもナシをずいぶん食べてませんなあ。

|

« 大和駅周辺の飲食店が創作した丼料理を食べ歩くイベント「大和のドンぶらり」 | トップページ | 衣替えの時期を迎えたというのに! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大和駅周辺の飲食店が創作した丼料理を食べ歩くイベント「大和のドンぶらり」 | トップページ | 衣替えの時期を迎えたというのに! »