« 幕末から明治にかけて、華やかな装飾と高度な職人技で海外の人々を魅了した陶磁器を紹介する「幻の横浜焼・東京焼展」 in 横浜高島屋ギャラリー | トップページ | 「アジアン・カンフー・ジェネレーション」、いわゆる「アジカン」ですな、のドラマー・伊地知潔巨匠が鎌倉野菜に魅せられて »

9月 27, 2019

まっちゃんまっちゃんと物知りよっちゃんと

てなことで、結構久しぶりにチェリーさんのご主人、まっちゃんまっちゃんと物知りよっちゃんと会うことになったようで、今回は、関内のとあるお寿司屋さーん。っていうか、関内なら「このお店」ってことのようですけど。でで、まっちゃんまっちゃん、まだ高尾山の方で「焼いて」いるそうで、「あと1年ぐらいかなあ?」ってことなんだと。ででで、物知りよっちゃん、今夏もトウモロコシをはじめ、いろんな野菜をかなり食べられちゃったみたいで、犯人は不明?なんだと。まあ、そんなこんなで、物知りよっちゃんのところからお米を買うこととし、次回は年末?ということでお開きとなったそうですぞ!

|

« 幕末から明治にかけて、華やかな装飾と高度な職人技で海外の人々を魅了した陶磁器を紹介する「幻の横浜焼・東京焼展」 in 横浜高島屋ギャラリー | トップページ | 「アジアン・カンフー・ジェネレーション」、いわゆる「アジカン」ですな、のドラマー・伊地知潔巨匠が鎌倉野菜に魅せられて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幕末から明治にかけて、華やかな装飾と高度な職人技で海外の人々を魅了した陶磁器を紹介する「幻の横浜焼・東京焼展」 in 横浜高島屋ギャラリー | トップページ | 「アジアン・カンフー・ジェネレーション」、いわゆる「アジカン」ですな、のドラマー・伊地知潔巨匠が鎌倉野菜に魅せられて »