« 往年の名車で三浦半島を駆け抜ける「クラシックジャパンラリー2019 R134」の本戦 in 横須賀、三浦、葉山の2市1町のコース | トップページ | 大和駅周辺の飲食店が創作した丼料理を食べ歩くイベント「大和のドンぶらり」 »

9月 30, 2019

逗子海岸花火大会、今年は資金不足などにより、例年より約4カ月遅れの実施  

てなことで、毎年恒例のイベントとして逗子市民に親しまれているってことで、秋の夜空を彩る約7千発の大輪に市民のみなさーんらからは拍手と歓声が上がってたってことですぞ。でで、62回目を数える花火大会、例年約10万人の人出があり、これまでは5月末から6月初旬までに行われてきたみたいなんですけど、、資金確保のめどが立たないことなどから、ことしは開催時期を先送りしたんだと。とりあえず、よかった!よかった!ででで、寄付金や協賛金を募ったり、オリジナルリストバンドを販売したりして運営資金を集め、この日の開催にこぎ着けたってことなんですけど、来年の開催はどうなっちゃうんだろう?

|

« 往年の名車で三浦半島を駆け抜ける「クラシックジャパンラリー2019 R134」の本戦 in 横須賀、三浦、葉山の2市1町のコース | トップページ | 大和駅周辺の飲食店が創作した丼料理を食べ歩くイベント「大和のドンぶらり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 往年の名車で三浦半島を駆け抜ける「クラシックジャパンラリー2019 R134」の本戦 in 横須賀、三浦、葉山の2市1町のコース | トップページ | 大和駅周辺の飲食店が創作した丼料理を食べ歩くイベント「大和のドンぶらり」 »