« 「アジアン・カンフー・ジェネレーション」、いわゆる「アジカン」ですな、のドラマー・伊地知潔巨匠が鎌倉野菜に魅せられて | トップページ | 逗子海岸花火大会、今年は資金不足などにより、例年より約4カ月遅れの実施   »

9月 29, 2019

往年の名車で三浦半島を駆け抜ける「クラシックジャパンラリー2019 R134」の本戦 in 横須賀、三浦、葉山の2市1町のコース

で、このラリーイベント、昨年3月に続いて3回目ってことで、自動車文化の継承などを掲げて主催されてんだと。でで、ラリー本番は今日ってことで、1928~73年に欧米や日本で生産された66台がエントリーしてるってことで、午前10時に三笠公園を出発し、観音崎や長井海の手公園「ソレイユの丘」、葉山マリーナなどを経て再び三笠公園に戻る全長約80キロのコースで繰り広げられるそうですぞ。ででで、お天気はどうですかなあ?

|

« 「アジアン・カンフー・ジェネレーション」、いわゆる「アジカン」ですな、のドラマー・伊地知潔巨匠が鎌倉野菜に魅せられて | トップページ | 逗子海岸花火大会、今年は資金不足などにより、例年より約4カ月遅れの実施   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アジアン・カンフー・ジェネレーション」、いわゆる「アジカン」ですな、のドラマー・伊地知潔巨匠が鎌倉野菜に魅せられて | トップページ | 逗子海岸花火大会、今年は資金不足などにより、例年より約4カ月遅れの実施   »