« 今年7月に引退した箱根登山鉄道の車両「モハ1形107号」が「鈴廣かまぼこ」さーんが小田原市内で運営するカフェの飲食スペースとして | トップページ | 月が描かれた浮世絵や役者絵を紹介する企画展 in 秦野市平沢の市立図書館内「はだの浮世絵ギャラリー」 »

9月 14, 2019

消防レスキュー隊の「甲子園」と呼ばれる「全国消防救助技術大会」の水上の部で、藤沢市消防局の水難救助隊員が2種目で全国トップの快挙

でもって、今年で48回目となるこの大会、8月25日、岡山市で開催され、藤沢市消防局さーんからは、3種目に4人のみなさーんが出場し、水中行方不明者の捜索を想定し個人技能を競う「複合検索」と、3人1組で水中でのロープ結索技術を競う「水中結索」の2種目で1位となったってことですぞ。おめでとうございまーす!でで、複合検索、マスク、シュノーケル、フィンを着け、シュノーケリングで障害物を突破しながら水中のリングを捜索し引き揚げ、難易度が高いってことみたいで、水中結索、日頃の訓練、実際の救助活動を通じた連携が大切みたいで、まあ、とにもかくにも、たいしたもんですなあ。ででで、これで藤沢市さーんの水難救助レベルの高さがはっきりしたってことで、東京五輪セーリング競技の江の島開催を控え、湘南の海の安心安全確保はまかせましたぞ!

|

« 今年7月に引退した箱根登山鉄道の車両「モハ1形107号」が「鈴廣かまぼこ」さーんが小田原市内で運営するカフェの飲食スペースとして | トップページ | 月が描かれた浮世絵や役者絵を紹介する企画展 in 秦野市平沢の市立図書館内「はだの浮世絵ギャラリー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年7月に引退した箱根登山鉄道の車両「モハ1形107号」が「鈴廣かまぼこ」さーんが小田原市内で運営するカフェの飲食スペースとして | トップページ | 月が描かれた浮世絵や役者絵を紹介する企画展 in 秦野市平沢の市立図書館内「はだの浮世絵ギャラリー」 »