« 鎌倉・鶴岡八幡宮さーんの近くに食パン専門店「鎌倉・大仏さまの福みみ」さーんが開業 | トップページ | 小田原で事前キャンプを張るオーストラリア代表「ワラビーズ」を応援しようと、小田原駅周辺の21飲食店で「オージー肉バトルバル」を開催 »

9月 06, 2019

飼い主がおらず地域で保護された猫と触れ合いながら里親を探す猫カフェ「にじのはし」が、開店から1年足らずで里親への譲渡数が100匹超え

で、このカフェ、昨年開業したってことで、横浜や湘南、西湘地域で保護された猫をカフェの“店員”として預かり、猫と触れ合いながら気に入れば、店を通じて所有権のある愛護団体などに里親として名乗りを上げる仕組みなーんだって。でで、現在、白猫や三毛猫など18匹が新しい家族を待ってるそうですぞ。早くよい家族が見つかればよいですな。ででで、今後は、「犬カフェ」とか「鳥カフェ」っていうのも?

|

« 鎌倉・鶴岡八幡宮さーんの近くに食パン専門店「鎌倉・大仏さまの福みみ」さーんが開業 | トップページ | 小田原で事前キャンプを張るオーストラリア代表「ワラビーズ」を応援しようと、小田原駅周辺の21飲食店で「オージー肉バトルバル」を開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉・鶴岡八幡宮さーんの近くに食パン専門店「鎌倉・大仏さまの福みみ」さーんが開業 | トップページ | 小田原で事前キャンプを張るオーストラリア代表「ワラビーズ」を応援しようと、小田原駅周辺の21飲食店で「オージー肉バトルバル」を開催 »