« 小田原北条氏の初代・早雲の没後500年を記念して、小田原城天守閣さーんが数量限定の「御城印」と「御城印帳」を販売 | トップページ | 県を代表する農林水産物や加工品を認定する「かながわブランド」に、「浜なし」! »

8月 30, 2019

夜間にランニングを楽しみながら、地域の安全に目を光らせる取り組み「夜回りラン」

で、どうやら神奈川県内で広がってるってことみたいで、2013年に逗子市の市民団体「逗子30’プロジェクト」さーんが発案し、藤沢、綾瀬、鎌倉各市でも住民有志のみなさーんが同様の活動を始めたってことですな。びなは?はまは?でで、当初、日中は仕事に追われ、地域の活動になかなか参加できない世代同士、横のつながりをつくろうと、逗子市内在住・在勤の30代ノミナサーンが中心になって発足シタッテコトデ、その中で、夜間にランニングをしているメンバーが多いことが分かっテ、そんなこんなでランニングと防犯パトロールを組み合わせた「夜回りラン」を考案したってことですな。ででで、そういえば、チェリーさんのご主人、歩いて夜回りをときおりしてますぞ!怪しい行動じゃなくて、自治会の活動ってことで!

|

« 小田原北条氏の初代・早雲の没後500年を記念して、小田原城天守閣さーんが数量限定の「御城印」と「御城印帳」を販売 | トップページ | 県を代表する農林水産物や加工品を認定する「かながわブランド」に、「浜なし」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田原北条氏の初代・早雲の没後500年を記念して、小田原城天守閣さーんが数量限定の「御城印」と「御城印帳」を販売 | トップページ | 県を代表する農林水産物や加工品を認定する「かながわブランド」に、「浜なし」! »