« 大磯町さーんが高知県の老舗蔵元と連携してブランド化した「決断の聖地」 | トップページ | フルーツや小豆を乗せて練乳で仕上げる、鹿児島名物のかき氷「白くま」の専門店「ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ」が三浦市三崎の下町地区にオープン »

8月 21, 2019

びなでは今月、指定収集袋のサンプルの配布を開始!

でもって、今秋導入予定の家庭系ごみの一部有料化や戸別収集に向け、びなで始めたってことで、7月1日時点で住民登録のある世帯のみなさーんなどで、対象の市民のみなさーんは、それぞれ指定された日時と場所に市から送付された引換券を持参し、引き換えるんだと。チェリーさんのご主人のお母さんも引き換えてんのかなあ?でで、配布するのは、家庭系で有料化の対象となっている「燃やせるごみ」と「燃やせないごみ」のうち、燃やせるごみの指定収集袋ってことで、世帯人数によって袋の容量を変えてんだと。ででで、びなは、座間市さーん、綾瀬市さーんと高座清掃施設組合を組織し、広域的にごみ処理に当たっているそうなんですけど、とみもかくにもごみ減量化が重要課題となってんだって。

|

« 大磯町さーんが高知県の老舗蔵元と連携してブランド化した「決断の聖地」 | トップページ | フルーツや小豆を乗せて練乳で仕上げる、鹿児島名物のかき氷「白くま」の専門店「ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ」が三浦市三崎の下町地区にオープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大磯町さーんが高知県の老舗蔵元と連携してブランド化した「決断の聖地」 | トップページ | フルーツや小豆を乗せて練乳で仕上げる、鹿児島名物のかき氷「白くま」の専門店「ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ」が三浦市三崎の下町地区にオープン »