« いやはや、あっちっちーいのっち! | トップページ | 「~ひんやりスウィーツの祭典~タカシマヤ アイス ワンダーランド」 in 横浜高島屋さーん »

8月 06, 2019

愛川町郷土資料館さーんが、7月から初の試みとして、町内で見られる四季折々の植物を紹介するコレクションカードの配布

で、カードは、絵はがきと同じサイズで、ポストカードとしても使えるそうで、表面は町内で撮影された春花秋冬の花や植物の写真が刷られ、裏面には植物の名前や簡単な解説、町内で花を咲かせる時期が掲載され、毎月原則2種類を用意するみたいなんですけど、月によっては4種類となることもあるんだって。でで、定期的に写真を変更してカードを配布するようにしたのは、季節の移ろいを感じてもらうだけでなく、地域一帯の活性化という狙いもあるそうで、この館、県立あいかわ公園の敷地内に立地してるんで、カードをきっかけに館や園などに足を運んでもらいたいんだと。ででで、8月は、町内の河原や道路ののり面などで自生しているカワラナデシコや、オレンジ色の花がまぶしいノカンゾウ、日が暮れた夜間に花が開くカラスウリ、花をたくさんつけたオトギリソウを紹介したってことで、なんやかんやでカードをたくさん集めると、それが愛川町の植物図鑑にもなるそうですぞ!おもしろそうですな。

|

« いやはや、あっちっちーいのっち! | トップページ | 「~ひんやりスウィーツの祭典~タカシマヤ アイス ワンダーランド」 in 横浜高島屋さーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いやはや、あっちっちーいのっち! | トップページ | 「~ひんやりスウィーツの祭典~タカシマヤ アイス ワンダーランド」 in 横浜高島屋さーん »