« 東京湾に浮かぶ猿島が「ONE PIECE(ワンピース)」の世界観一色 | トップページ | 突然ですけど、「かなカジ」してきまーす! »

7月 10, 2019

鉄道オタク」を自任する兄弟による、鉄道の写真や絵画の展示会 in 横浜市青葉区のアートフォーラムあざみ野・ミニギャラリー

で、このお二人、緑区に住む、会社員で「撮り鉄」のお兄さんと高校生で「描き鉄」の弟さんってことなんだと。でで、アジアを中心に年2回、撮影旅行に出掛けるというお兄さんが、マレーシアの都市鉄道や韓国の旧大統領専用車両などの写真19点を展示したかと思いきや、弟さんはJRの205系車両を中心に、鉛筆や油彩で描いた絵画37点を出品し、車両のデザインを緻密に再現したものから自由なラインや色で描いたものまで多彩な作品が並んでんだと。ででで、チェリーさんのご主人も、そういえばご幼少のころ、〇〇鉄だったような?今や「頑固一鉄」になっちゃってますかな?

|

« 東京湾に浮かぶ猿島が「ONE PIECE(ワンピース)」の世界観一色 | トップページ | 突然ですけど、「かなカジ」してきまーす! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京湾に浮かぶ猿島が「ONE PIECE(ワンピース)」の世界観一色 | トップページ | 突然ですけど、「かなカジ」してきまーす! »