« 「京急電車ラッピングシーバス ナイトクルーズ」と「みなと横浜ゆかた祭り」とのコラボレーション | トップページ | 国民食」のカレーを介して、苦境にあえぐ商店街の活性化を図る試みが、横浜市泉区でスタート! »

7月 28, 2019

横須賀市に本拠を置く海洋研究開発機構(JAMSTEC)さーんを中心に結成された「チームKUROSHIO」さーんが深海の探査技術を競う国際大会で準優勝

で、その大会、米国の財団が2016年から今年6月にかけて開催した「シェル オーシャン ディスカバリー エックスプライズ」ってことで、世界各国の32チームがエントリーし、9チームが決勝に進み、決勝は海中ロボットを用いて水深4千メートル、約500平方キロメートルの範囲の海底地形を描写する海底マッピングの技術を競ったってことですぞ。チェリーさんには想像できませんな。でで、チームKUROSHIO、無人の洋上中継器と二つの自律型海中ロボット(AUV)を使った調査システムを開発して挑戦したそうですぞ。ふむふむ。ででで、深海はまだまだ調べられていないところがたくさんあるみたいで、やっぱり「海は広いな、大きいな!」ってことなんですかなあ?まああ、とにもかくにも、おめでとうございまーす!

|

« 「京急電車ラッピングシーバス ナイトクルーズ」と「みなと横浜ゆかた祭り」とのコラボレーション | トップページ | 国民食」のカレーを介して、苦境にあえぐ商店街の活性化を図る試みが、横浜市泉区でスタート! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「京急電車ラッピングシーバス ナイトクルーズ」と「みなと横浜ゆかた祭り」とのコラボレーション | トップページ | 国民食」のカレーを介して、苦境にあえぐ商店街の活性化を図る試みが、横浜市泉区でスタート! »