« 「横浜ウォーカー×崎陽軒コラボ 桂歌丸さんの愛した炒飯弁当」を限定で販売 | トップページ | キリンビール横浜工場さーんが11月2日まで、ラグビーワールドカップ(W杯)を盛り上げる企画を開催 »

7月 01, 2019

イセザキ・モールのシンボル「一六子育地蔵尊」に、参拝記念の御朱印がお目見え

で、6~8月の1、6、16、26日に縁日が開かれることから「一六地蔵尊」と親しまれているみたいで、明治期に同所近くに創建した寺が、子宝が授かり丈夫に育つようにと安置したそうで、1923年9月1日の関東大震災と45年5月29日の横浜大空襲の災難を逃れたことで、子どもを守り育てるだけでなく、震災や戦災犠牲者の供養も込めて地域住民から信仰されているんだと。でで、この子育地蔵は、左手にえい児を抱き、右手に錫(しゃく)杖(じょう)を持つ座像ってことで、御朱印の文字は印刷されており、参拝した日付を堂守が記入して手渡してくれ、7月からは月ごとに印刷面の色などが変わるみたいですな。ででで、香りシートは、ハスの香りのアロマオイルを中心に複数の香りがブレンドされてんそうで、やさしい香りでリフレッシュできる、かも?ってことですぞ!

|

« 「横浜ウォーカー×崎陽軒コラボ 桂歌丸さんの愛した炒飯弁当」を限定で販売 | トップページ | キリンビール横浜工場さーんが11月2日まで、ラグビーワールドカップ(W杯)を盛り上げる企画を開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「横浜ウォーカー×崎陽軒コラボ 桂歌丸さんの愛した炒飯弁当」を限定で販売 | トップページ | キリンビール横浜工場さーんが11月2日まで、ラグビーワールドカップ(W杯)を盛り上げる企画を開催 »