« まさにゴールデンなウィークが終わりまーす!けど? | トップページ | 「崎陽軒プチミュージアム in そごう横浜店」 in そごう横浜店の9階市民フロアセンタープラザ »

5月 08, 2019

食材に恵まれた村の魅力を発信する場として清川村煤ケ谷地区に村初の試みとなる公設民営のイタリア料理のカフェレストラン「トラットリア・ベル・パエーゼ・キヨカワ『四季~クワトロ~』」さーんが開店

でもって、店名は、イタリア語で「美しい村にあるレストラン」を意味するってことで、複合施設「ローカルイノベーション拠点」の一角にあるようですぞ。でで、 ブランド豚「清川恵水ポーク」や基幹作物の「清川茶」など多様な地場産品に恵まれている清川村さーんなんですけど、村全体を見渡すと飲食店や小売店が乏しく、地場産食材を手軽に味わえる場も限られていたってことで、ならばと、カフェレストランでは、パスタやピザといったイタリア料理に、清川恵水ポークや、村民のみなさーんが栽培した野菜などもふんだんに使用し、採れたての山菜なども食材に使っていくんだって。盛沢山なんですな。ででで、席数は店内に19、テラスに8の計27ってことで、ジェラートなんぞはテークアウトでも楽しめるってことみたいですぞ。ところで、チェリーさんなんぞが清川村さーんに行くにはどうすればいいんだろう?何線に乗るのかなあ?

|

« まさにゴールデンなウィークが終わりまーす!けど? | トップページ | 「崎陽軒プチミュージアム in そごう横浜店」 in そごう横浜店の9階市民フロアセンタープラザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まさにゴールデンなウィークが終わりまーす!けど? | トップページ | 「崎陽軒プチミュージアム in そごう横浜店」 in そごう横浜店の9階市民フロアセンタープラザ »