« 「よこすか海軍カレーパン」 presented by 山崎製パン横浜第一工場さーん | トップページ | 令和初の「温研」活動! »

6月 01, 2019

三浦半島で約50種の野菜を栽培する「高梨農園」さーんが餡(あん)に野菜などを混ぜた大判焼きを考案!

でもって、主に、大きさや形がそろわずに規格外になった野菜を活用した新商品ってことで、6月から三崎港近くの複合施設「うらり」で販売するんだと。マグロだけじゃぁなくて、野菜もおいしいんですな!でで、販売される大判焼きはっていうと、どうやら夏ミカン、安納芋、紫芋、カボチャの計4種類ってことみたいで、夏ミカンはペーストにし、白あんと混ぜ、焼き上がった大判焼きを冷蔵庫で冷やし、夏限定で販売すんだって。そんなこんなで、他の3種類は秋から春にかけ、日替わりで販売する予定なーんだって。ででで、小腹がすいたときに食べ歩きができるスイーツってことで、チェリーさんとしては、あーんまり食べ歩きには賛成できないのですが・・・。まあっ!いいいかっ!

|

« 「よこすか海軍カレーパン」 presented by 山崎製パン横浜第一工場さーん | トップページ | 令和初の「温研」活動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「よこすか海軍カレーパン」 presented by 山崎製パン横浜第一工場さーん | トップページ | 令和初の「温研」活動! »