« 横浜、横須賀両市にて英国ゆかりの名所を自転車で巡るスタンプラリー | トップページ | カジアルなフレンチ in 横浜そごう »

5月 17, 2019

湯を浴びながらみこしが温泉街を練り歩く「湯かけまつり」 in 湯河原町など

でもって、湯河原では江戸時代、温泉の湯を樽(たる)に詰めて大名家などに献上したとされ、まつりは、献上に出発する時の安全祈願の儀式を再現しているってことなんだと。でで、当日は、不動滝から泉公園(静岡県熱海市)にかけての約2キロを、みこし4基が練り歩くそうで、沿道に温泉の湯が入った樽約千個が用意され、観客のみなさーんはみこしを目掛けて湯をかけるってことみたいですぞ!チェリーさんとしては、なーんか湯をかけてもらいたいですぞ!ででで、そういえば、チェリーさんのご主人、ここんところ「たび」に出て湯に入ってないようですけど、大丈夫かなあ?

|

« 横浜、横須賀両市にて英国ゆかりの名所を自転車で巡るスタンプラリー | トップページ | カジアルなフレンチ in 横浜そごう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜、横須賀両市にて英国ゆかりの名所を自転車で巡るスタンプラリー | トップページ | カジアルなフレンチ in 横浜そごう »