« 横浜港で横浜市消防局の水難救助隊と消防艇が一体となった「水上消防救助部隊」が誕生 | トップページ | 横浜、横須賀両市にて英国ゆかりの名所を自転車で巡るスタンプラリー »

5月 15, 2019

改元による新たな時代の幕開けを祝おうと、厚木市観光協会さーんと厚木市内の洋菓子店「幸せの丘」さーんが協力し、新元号「令和」の文字などをデザインしたマドレーヌやクッキーを5月末まで限定販売

で、それぞれの菓子の表面には令和の文字のほか、市のマスコットキャラクター「あゆコロちゃん」や、市内観光名所の飯山地区のサクラがあしらわれているってことみたいですな。でで、マドレーヌは、1個200円で、贈答用に5個や10個の化粧箱入りもあって、クッキーは1枚180円なーんだって。ででで、そろそろ、もう「改元」お祝いはいいかな?

|

« 横浜港で横浜市消防局の水難救助隊と消防艇が一体となった「水上消防救助部隊」が誕生 | トップページ | 横浜、横須賀両市にて英国ゆかりの名所を自転車で巡るスタンプラリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜港で横浜市消防局の水難救助隊と消防艇が一体となった「水上消防救助部隊」が誕生 | トップページ | 横浜、横須賀両市にて英国ゆかりの名所を自転車で巡るスタンプラリー »