« 改元による新たな時代の幕開けを祝おうと、厚木市観光協会さーんと厚木市内の洋菓子店「幸せの丘」さーんが協力し、新元号「令和」の文字などをデザインしたマドレーヌやクッキーを5月末まで限定販売 | トップページ | 湯を浴びながらみこしが温泉街を練り歩く「湯かけまつり」 in 湯河原町など »

5月 16, 2019

横浜、横須賀両市にて英国ゆかりの名所を自転車で巡るスタンプラリー

で、英国で建造された「記念艦三笠」など両市内にある全16カ所でスタンプを集めると、抽選で英国発のキャラクター「ひつじのショーン」のサイクルジャージーをオーダーメードでつくることができるんだと。ブラボー!でで、16カ所っていうのは、英国式庭園「横浜イングリッシュガーデン」、英国総領事公邸として建てられた「イギリス館」、徳川家康の外交顧問を務めた英国人ウィリアム・アダムズ(日本名・三浦按針)の菩提(ぼだい)寺・浄土寺などなどとか、ヒツジと触れ合える広場のある「ソレイユの丘」などなどとか、many many!ってことみたいですな。ででで、コースは全長約80キロで、1日から3日程度で回ることができるってことで、Englishを感じられますかな?

|

« 改元による新たな時代の幕開けを祝おうと、厚木市観光協会さーんと厚木市内の洋菓子店「幸せの丘」さーんが協力し、新元号「令和」の文字などをデザインしたマドレーヌやクッキーを5月末まで限定販売 | トップページ | 湯を浴びながらみこしが温泉街を練り歩く「湯かけまつり」 in 湯河原町など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 改元による新たな時代の幕開けを祝おうと、厚木市観光協会さーんと厚木市内の洋菓子店「幸せの丘」さーんが協力し、新元号「令和」の文字などをデザインしたマドレーヌやクッキーを5月末まで限定販売 | トップページ | 湯を浴びながらみこしが温泉街を練り歩く「湯かけまつり」 in 湯河原町など »