« 19世紀英国で「モダン・デザインの先駆者」として自然をモチーフに美しい図柄の壁紙を生み出したウィリアム・モリス巨匠(1834~96年)を紹介する「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」 in 横浜駅東口のそごう美術館 | トップページ | 相模湖・藤野地区の観光スポットを紹介する外国人観光客向けのハイキングマップ「SAGAMIKO/FUJINO Hiking Map」 presented by 相模原市さーん »

4月 22, 2019

「温研」 in 高座渋谷

てなことで、陽気も春になったってことで、「温研」が催されたようですぞ。今回は、久しぶりの高座渋谷ってことで、なかなか新鮮な感じだったようですぞ。でで、その後、大和駅へと戻り、宮崎地鶏のお店に入り、チェリーさんのご主人はそれなりにおなかがいっぱいになったようなんですけど、ギャンブラーなべは物足りなかったようで、モスバーガーへと。ででで、ギャンブラーなべは「クリームチーズ照り焼きバーガー?」みたいなのをむしゃむしゃ食べて、チェリーさんのご主人はコーヒーのみで、ギャンブラーなべ、どうしちゃったんだろう?でもって、いたーく「大和」が気に入ったギャンブラーなべ、立ち食い寿司にも興味を持ち、お土産にお菓子をたくさん買い込んで、「次回も大和!」ということになったようですぞ!こうなると、果たして「温研」なのかな?

|

« 19世紀英国で「モダン・デザインの先駆者」として自然をモチーフに美しい図柄の壁紙を生み出したウィリアム・モリス巨匠(1834~96年)を紹介する「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」 in 横浜駅東口のそごう美術館 | トップページ | 相模湖・藤野地区の観光スポットを紹介する外国人観光客向けのハイキングマップ「SAGAMIKO/FUJINO Hiking Map」 presented by 相模原市さーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19世紀英国で「モダン・デザインの先駆者」として自然をモチーフに美しい図柄の壁紙を生み出したウィリアム・モリス巨匠(1834~96年)を紹介する「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」 in 横浜駅東口のそごう美術館 | トップページ | 相模湖・藤野地区の観光スポットを紹介する外国人観光客向けのハイキングマップ「SAGAMIKO/FUJINO Hiking Map」 presented by 相模原市さーん »