« 相模湖・藤野地区の観光スポットを紹介する外国人観光客向けのハイキングマップ「SAGAMIKO/FUJINO Hiking Map」 presented by 相模原市さーん | トップページ | 愛川町さーんのごみ処理施設「美化プラント」では、不要品として施設に持ち込まれたこいのぼりを再利用して掲揚 »

4月 24, 2019

よこはま動物園ズーラシアで、コウノトリの雌の赤ちゃんがふ化

で、この園で誕生するのは13年ぶりってことで、おめでとうございまーす!でで、園内の「日本の山里」ゾーンで、両親の下ですくすくと育つひなの姿を見ることができ、誕生したばかりのひなを両親が交代で抱き、ふ化翌日には給餌する様子があり、親が一度のみ込んだ後で吐き出した餌を、ひなが丸のみしているってことですぞ。そんでもって、巣から時折、頭をのぞかせるひなが確認できるみたいですな。かわいらしいですなあ。ででで、コウノトリ、1956年、国の特別天然記念物に指定され、国内では17の園・館でだいたい193羽が飼育されているってことみたいですな。問題は、名前ですけど、だれがつけるのかなあ?

|

« 相模湖・藤野地区の観光スポットを紹介する外国人観光客向けのハイキングマップ「SAGAMIKO/FUJINO Hiking Map」 presented by 相模原市さーん | トップページ | 愛川町さーんのごみ処理施設「美化プラント」では、不要品として施設に持ち込まれたこいのぼりを再利用して掲揚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相模湖・藤野地区の観光スポットを紹介する外国人観光客向けのハイキングマップ「SAGAMIKO/FUJINO Hiking Map」 presented by 相模原市さーん | トップページ | 愛川町さーんのごみ処理施設「美化プラント」では、不要品として施設に持ち込まれたこいのぼりを再利用して掲揚 »